六島おしゃべり工房 (仮)  女子大生の、岡山・六島滞在記。七転び八起き。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2012.04.21 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2012.03.14 Wednesday  2012.3.14

島暮らしも、今日でおしまい。島民の方を振り回した一ヶ月半。お世話になりました。

この一ヶ月半、坂道を全力で駆け上がった感じだったけど、どこか夢物語で、足元が浮いていて、いつもふわふわしていた。モラトリアムが壁に直面したとき、こうなるのか…と、自分を客観視する瞬間もあったりして。

また、必ず、帰ってきます。
... その時まで、六島が、六島で、ありますように。

たくさんの言葉を並べても、並べきれないので、ここは一言で…。

私に関わり支えてくださった皆さま、本当に、ありがとうございました。





色々と考えたのですが、このブログは残しておきます。
そして、たまに更新しようと思っています。

六島を離れてから、書けることもあるのでは、と。
コメントのお返しも。



羽田空港から岡山空港までは、すぐ。
雑誌を一冊読んだら、着く。

物理的には、すぐ来れる距離なのに、何故だろう、すごく遠く感じるのです。

島って、そういうところなのかな。
特別で、神聖な場所なのかも。




そしてそれが、島の良さだと思う。





























2012.03.12 Monday  2012.3.12

昨晩、送別会をして頂きました。本当に有難うございました、お世話になりました。


また必ず、帰ってきます。






公民館長さんが作って下さった「被れる 六島灯台」を被ってみました…







月明かりが綺麗。





今日は朝から、関係者の方々を招いたツアーをば。


報道陣の方々が、わんさか…





枇杷の花言葉も水仙の花言葉も、「愛」に関すること。


ばーん




さすがM屋さん………





東京で、もっともっと宣伝したいな、六島も、笠岡諸島も。面白い宣伝方法、無いかなん。




2012.03.09 Friday  2012.3.9

 
直島の猫




こんばんは。4日〜旅に出ておりブログを放置してしまいました…すみません。
やっとパソコンを開いたので、さっそく更新。


今日(昨日)は、夕方まで仕事をして、帰宅後は子どもたちに手伝ってもらいながら「海藻パック」作り。タラソテラピー(海洋療法)です。頂き物の、六島産わかめで。



ばーん。(出演:M宅さんちの子どもたち)






1.真水でよく洗って、計量する。(水に漬けすぎると栄養分が抜けるので注意)






2.わかめを耐熱容器に投入。水50mlを入れて、ラップして電子レンジで5分加熱する。





チーン、と鳴ったら、すぐ取り出そう。獲れたての海藻だから、鮮やかな緑色に。






3.わかめをミキサーに移して、ペースト状になるまで撹拌する。すると、どろどろに。そこにレモン汁を入れてもう一度ミキサーで撹拌。容器に入れて、完成!!






4.遠慮は不要。どろっと、顔に。(恥ずかしいけど、これ私です)

撮影・C代美さん



M宅さんちの方々(2名)にも使ってもらったところ・・・
しっとりした、とのこと





今日はAM5時から、島民SさんCさん、そして記者のIさんとサザエ採りに行く予定。今寝たら、確実に起きられない(現在時刻、1時43分)。

まだまだ若い、今日は徹夜じゃー(最近、徹夜なんてしてないから心配)。

起きてるついでだ、「枇杷」と「癒し」と「愛」から繋がる島づくりについて一晩考えることにする。
枇杷の花言葉「温和」「あなたに打ち明ける」「ひそかな告白」から、どう繋げてゆけるか。


日常生活における価値・・・ストーリー性・・・

頭の中で箇条書きにしていたものが一気に溢れ出したとき、拾って積み重ねて繋げて、何かを生み出したい・・・






どうでもいいけど、鉄塔が好き。

(直島にて)







真鍋島のB屋さんお手製の貝殻キャンドル。六島に連れて帰ってきたよ。
夜、貝殻キャンドルを海岸に並べて、星を見ながらキャンドルナイト、なんかも出来るのでは・・・。







小学校の養護の先生が試作して下さった、水仙クッキー。
来年の水仙の時期に売りたい、と。


美味しかったです。ありがとうございました。






2012.03.05 Monday  2012.3.5

おはようございますー。私は今、香川県の本島に来ています。今から、寄島に行き、にそこから直島に移動します。

ヨットツアーの同行です。私が楽しんでますが…












2012.03.02 Friday  2012.3.2

丸一日、ハチミツに漬けておいた
「六島産・無農薬レモン」のピール(皮)を






ドーナツ生地に練り込んで







焼いてみました!







余ったレモン(果肉)で、レモンスカッシュも(上手く撮れませんでした、すみません)。







だいぶ簡略化してますが、レシピです。








ではでは今から、自治会長さんと、大鳥神社で作業をしてきますん。六島で、新たに「絵馬」を販売することにしたので、その「絵馬を引っ掛ける台」を作るのです。(DIYというか、図工というか、木工は苦手な私。邪魔しないようにせねばー。)



倉庫で、かわゆい古箱発見。









鳩サブレの箱も、かわゆいと思います。




2012.03.01 Thursday  2012.3.1

今日は、町づくり協議会。
プレゼンで配布する、私のレジュメから一部引用・転載。
島暮らしが一か月を過ぎて、感じることも多々。思いが伝わるといいな。

昨日、枇杷(びわ)の葉を収穫してきて、枇杷茶に加工してみた。
今日の協議会で早速試飲してもらう予定!


枇杷の葉茶は、血糖値を下げる効果があったりがん予防にもなったりするみたいだし、イイネ。


―――――

 今朝(2012.3.1)テレビで、奈良県・吉野地区の特産品「くずきり」の製造工程が放送されていた。私は「一つ一つ、これだけ丁寧に作ってくれて、手間もかかっているなら多少高くても買いたい」と思いながら観ていた。
 
 地方の特産品は「大量生産方式の工場ではできない、丁寧な作業、丁寧な味を出すこと」が大切であり、それでこそ価値が生まれるのだと思う。

 特に近頃は、原発事故の影響もあり、社会全体で「価値観」が見直されてきている。スーパーに売っているような、大量生産方式で作られた3個100円のパンより、手作り・安全で1個100円のパンを選ぶ人が増えてきたのではないか。

 「自分の口から入ったものは、自分の身体をつくるもの」である以上、本当に安全で美味しい物を渇望している人(私 含む)にとって、六島のひじきや枇杷茶など、大自然の中、一つ一つ丁寧に作られている食品は、喉から手が出るほど欲しい品である。

枇杷の葉 → 枇杷茶の加工は比較的簡単であり、保存もきく。
六島を「水仙」と「灯台」、そして「枇杷」の島に!!

ぜひ商品化を!!(瀬戸内海・六島の無農薬枇杷茶、私だったら買います)

―――――



葉を煎って、パックに詰め詰め・・・





甘くて、美味しい。加工も簡単。





試作品、完成。










 




2012.02.29 Wednesday  2012.2.29







磯歩きルック。これに長靴軍手で、カメノテとツブ貝採取へ!鼻水をたらしながら磯を徘徊する。これが本当の島ガール!ではでは行ってきます〜


10時半からは、公民館にて「男性料理教室」です。




2012.02.27 Monday  2012.2.27

 朝も書きましたが…今日はツアー最終日







待合室付近で、コーヒー販売






島民のM治さんが作成した、六島フラッグ








六島スタンプ







島民のOさんが作成した、六島マップ







今日は、ここでコーヒーを飲んだり歓談したり。「青空カフェ」のよう。







瓶がキラキラしていて綺麗だったので…







灯台に水仙入学…。M屋さんの案だそうで。







歓迎!!








加工してみたシリーズ


(1)







(2)















(1)







(2)











(1)







(2)







写真で表すことのできないくらい綺麗な島、六島。




2012.02.25 Saturday  2012.2.25

昨日から、何故かパソコンから更新できないので、急遽スマートフォンから更新します。絵文字もないので、寂しい記事になりますことをご容赦ください(;´д`)


昨日のことも書きたいのですが、パソコンから画像も載せて更新したいので後ほど。


今日は「むしまっぷ」鋭意作成中。








六島のマップは既にあるのですが(六島在住のM治さんが作ったもの。クオリティが高い)。


それとは別に「島外に暮らす若者である私の目から見た」様々な魅力を掲載したマップを作ろうと。

島民の方々の協力なしでは完成できないマップ。皆さま、ご協力をよろしくお願いします!


ではでは、引き続き作業をば。




2012.02.23 Thursday  2012.2.23

町づくり協議会の会長さんと、笠岡へ。念願の「マルナカ」(スーパー)に連れて行ってもらい・・・


帰りは、真鍋島経由で。




















喫茶店でお好み焼きを食べて(会長さん、ご馳走様でした)、旅館「三虎」さんを見学。


これまた素敵な建物で…


ハンモックもあって。






















くつろぐ私(お目汚しですね、すみません)







ヤシの木もたくさん生えていて











桟橋もあって、











海も、目の前。







サングラスをかけて、トロピカルジュースを飲みたい感じ。
真鍋島の「三虎」さん、ありがとうございました







真鍋島の風景





































































六島の風景














読書スポット、前浦の海岸。





























おまけ


船で風に吹かれる私(あー本当にお目汚しですいません)









謎のポーズ(多分寒すぎて何が何だか分からなくなってる)








水しぶき、突風、ダブルでキテます、の図




/ 1 / 4 / >>

Profile

Category

Archives

admin