六島おしゃべり工房 (仮)  女子大生の、岡山・六島滞在記。七転び八起き。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2012.04.21 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2012.02.27 Monday  2012.2.27

 朝も書きましたが…今日はツアー最終日







待合室付近で、コーヒー販売






島民のM治さんが作成した、六島フラッグ








六島スタンプ







島民のOさんが作成した、六島マップ







今日は、ここでコーヒーを飲んだり歓談したり。「青空カフェ」のよう。







瓶がキラキラしていて綺麗だったので…







灯台に水仙入学…。M屋さんの案だそうで。







歓迎!!








加工してみたシリーズ


(1)







(2)















(1)







(2)











(1)







(2)







写真で表すことのできないくらい綺麗な島、六島。




2012.02.27 Monday  2012.2.27

 【募集】

六島でやってほしいこと、やりたいことなど・・・
もし何か案がありましたら、コメント欄にお寄せください。

結構、切実です。よろしくお願いします!





さてさて、今日は日本旅行さまのツアー最終日です。





















お天気に恵まれて何より。ではではコーヒーを運んできます





2012.02.26 Sunday  2012.2.26

またまたスマートフォンから更新。絵文字が (以下 略)



ばーん。




Sさんに頂いてしまいました、あわびとサザエ。黙々と食べました、ご馳走さまでした。



ウニも頂いたのでした。









そして、引き続きSさんに案内して頂いて、六島を一周。水仙は、そろそろおしまい。








昨日は、観光客の方のヨットに乗せて頂いて(Mさんをはじめとした皆さま、有難うございました。本当に楽しかったです)。

ヨットの中でお抹茶、お菓子まで頂いてしまい。クルージングまでして頂き。重ね重ねになりますが、本当に有難うございました!玉島の銘菓、美味しかったです。









見た目はアレだけど、美味しい貝。





2012.02.25 Saturday  2012.2.25

昨日から、何故かパソコンから更新できないので、急遽スマートフォンから更新します。絵文字もないので、寂しい記事になりますことをご容赦ください(;´д`)


昨日のことも書きたいのですが、パソコンから画像も載せて更新したいので後ほど。


今日は「むしまっぷ」鋭意作成中。








六島のマップは既にあるのですが(六島在住のM治さんが作ったもの。クオリティが高い)。


それとは別に「島外に暮らす若者である私の目から見た」様々な魅力を掲載したマップを作ろうと。

島民の方々の協力なしでは完成できないマップ。皆さま、ご協力をよろしくお願いします!


ではでは、引き続き作業をば。




2012.02.23 Thursday  2012.2.23

町づくり協議会の会長さんと、笠岡へ。念願の「マルナカ」(スーパー)に連れて行ってもらい・・・


帰りは、真鍋島経由で。




















喫茶店でお好み焼きを食べて(会長さん、ご馳走様でした)、旅館「三虎」さんを見学。


これまた素敵な建物で…


ハンモックもあって。






















くつろぐ私(お目汚しですね、すみません)







ヤシの木もたくさん生えていて











桟橋もあって、











海も、目の前。







サングラスをかけて、トロピカルジュースを飲みたい感じ。
真鍋島の「三虎」さん、ありがとうございました







真鍋島の風景





































































六島の風景














読書スポット、前浦の海岸。





























おまけ


船で風に吹かれる私(あー本当にお目汚しですいません)









謎のポーズ(多分寒すぎて何が何だか分からなくなってる)








水しぶき、突風、ダブルでキテます、の図




2012.02.22 Wednesday  2012.2.22

 

島中にある、だいだいの木














水仙












いつでも綺麗な、六島の景色












>>玉野THさん

山本由美先生、存じ上げています。今年度の後期には「現代学校問題論」という講義を受けていました。講演会があったのですね。










近いうちに、頂いた全てのコメントにレスをつけたいと思っています。
遅くなり、すみません。




2012.02.22 Wednesday  2012.2.22




今日は、町づくり協議会の会長さんに案内してもらい、六島をひたすら歩いて歩いて歩いた。







今日の収穫
六島産・無農薬レモン など

(加工せずにこのまま売っても良いのでは、と思った。瀬戸内ど真ん中の六島産だし、何より「無農薬」って貴重)





まだまだ載せたいものはあるのですが、写真のアップロードがうまくいかないので後ほど……




2012.02.21 Tuesday  2012.2.21

定期船で、小飛島を通過。


島づくり海社の定例会にお邪魔するため、笠岡に向かっています。

自治会長さんが「終わったら、カブトガニ博物館とマルナカ(スーパー)に連れてってあげる」と言っていたので、それはそれは楽しみすぎて、もう。


余談ですが。

昨日、母から「ブログ見てるよ」とメールがあり、しどろもどろしどろもどろ。恥ずかしさのあまり、毛穴が開いたよん…


てなわけで、あんまり見ないでね。裸を見られるくらい恥ずかしいので (三等親以内の皆々様、母は特に)


実家のわんこ(無職)。





2012.02.20 Monday  2012.2.20

私一人でしたが公民館(臨時・ふれあい喫茶)、開けてました。





六島の花、水仙。今年はそろそろおしまい、だそう。




2012.02.19 Sunday  2012.2.19



ツアーのお客様を見送る、守屋さん(毎回思うけど、ジャケットが素敵)。








その後、ドラム缶会議にお邪魔してきました。







六島産わかめのサラダ。毎度毎度、ご馳走様です。







六島のお土産、鋭意開発中。







どう伝えたらいいのか分からない、言葉では表しきれないくらい、海が綺麗。











僕の背中は自分が思うより正直かい?
誰かに聞かなきゃ不安になってしまうよ

旅立つ僕の為にちかったあの夢は
古ぼけた教室の
すみにおきざりのまま

あの泥だらけのスニーカーじゃ追い越せないのは
電車でも時間でもなく僕かもしれないけど

どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と言える気持ち 抱きしめてたい

どんなときも どんなときも迷い探し続ける日々が
答えになること 僕は知ってるから


もしも他の誰かを知らずに傷つけても
絶対ゆずれない夢が僕にはあるよ

“昔は良かったね”といつも口にしながら
生きて行くのは本当に嫌だから

消えたいくらい辛い気持ち抱えていても
鏡の前笑ってみる まだ平気みたいだよ

どんなときも どんなときも ビルの間きゅうくつそうに
落ちて行く夕陽に焦る気持ち 溶かして行こう

そしていつか誰かを愛し その人を守れる強さを
自分の力に変えて行けるように


どんなときも どんなときも僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と言える気持ち 抱きしめてたい

どんなときも どんなときも 迷い探し続ける日々が
答えになること 僕は知ってるから


歌詞引用: 槇原敬之「どんなときも」





↑ こんな心境




<< / 2 / 5 / >>

Profile

Category

Archives

admin